100mのバンジージャンプが体験できる竜神大吊橋とは

観光すぽっと🚗🛫🚲




こんばんわ。ほしくうです。

今回オススメする観光スポットは、

関東地方、茨城県常陸太田市天下野町にある竜神大吊橋です。

日本最大級の長さを誇る吊橋になります。

橋の長さは375mあるようです。

高さは100mあります。

晴れの日だとさらに景色がきれいです。

秋だと紅葉が素敵らしいです。

バンジージャンプができます

営業時間:8:30~17:00 受付16:40まで

渡橋料金:大人➡320円、小人(小・中学生)➡210円

無料駐車場があります。

バンジージャンプ料金:17,000円/回

年齢制限:15歳以上

※20歳未満の場合は,親または責任者の方同伴で賠償放棄書に署名。

体重制限:40~105キログラム

健康状態:持病をお持ちの方は事前に申し出が必要。

オンライン予約が必要になります。

もちろん、バンジージャンプに挑戦しました😣

バンジージャンプ前には、参加同意書を記入します。

同意書の内容が怖い↓↓笑

バンジージャンプをするためのハーネスを着用。

アシスタントの方によるバンジージャンプの説明があります。

バンジージャンプ後、引き上げる際にしなくてはならない動作もあります。

緊張で頭の中が真っ白になりますが、しっかり説明を聞き、リハーサルする事が大切です‼

順番が回ってくるまでハーネスをつけスタンバイします。

バンジージャンプ挑戦者の様子も見ながら、緊張を高め、

とうとう、自分の番が。

バンジージャンプをする位置に立ち、、、心臓が飛び出そうになります笑

気を失う方。

飛べずにリタイアしてしまう方。

失禁してしまう方。がいるようです。

橋の下を見てしまうと足が震えます。

前見てジャンプをするのがバンジージャンプの恐怖に勝つポイントです。

あとは、バンジージャンプのアシスタントの方の3、2、1の掛け声に従って何も考えずに飛ぶ🐣

飛ぶまでに時間がかかる方はリタイアになります。

※お金は戻ってきません。

ジャンプ後は走馬灯が。笑

アシスタントの方に引き上げて頂き、バンジージャンプ終了です。

バンジージャンプ後も足が震えます。

プロの方より写真も撮って頂けるので、頭から落ちて手を広げ飛ぶと格好よく映えます。

スマホで撮って頂くことも可能ですが落下してしまう可能もあるので注意です。

※プロの方から撮って頂いた写真は購入にお金がかかります。

写真は管理番号がついており、購入したくなった際にいつでも購入可能です。

ジャンプの瞬間も怖いですが、ジャンプ後の浮遊感、

宙吊りになっているときも怖かったです。

バンジージャンプ後は証明書が頂けます。

この↓証明書があると2回目のバンジージャンプの料金が半額になるようです。

バンジージャンプのお値段は高いですが、一生に一度の記念にオススメです。

是非皆さんも鳥になりましょう。🐤

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました