マウスピース矯正中はどうなる?矯正について語る2

美容こすめ💄✨




こんばんわ。ほしくうです。

歯列矯正がしたい‼矯正中はどうなるの?という方に向けて矯正について語りたいと思います。

現在、わたしはマウスピース矯正中です‼

第2弾、マウスピース矯正した初日とその後の日常生活。

第1弾、歯列矯正の種類、金額、矯正期間については下記URLリンクより見て下さい
🦷歯列矯正 #1 ↓↓↓

 

ーマウスピース矯正 初日感想ー

①口元にかなりの違和感があります。

→慣れます🌼

②マウスピースに舌があたり会話しづらいです。

→慣れます🌼

③口元が乾燥します。

→リップクリームが必須です🌼

④歯が締め付けられる為、歯茎がむずがゆいです。痛みを多少感じます。

マウスピースを外し、食べ物を食べる際に、特に痛みを感じます。

硬い食べ物は嚙めない可能もあります。

→歯が動いている証拠です🌼2、3日で痛みが治まります🌼

食べ物も何でも食べれるようになります🌼

⑤歯に付着のアタッチメントも気になります。

→慣れます🌼

⑥マウスピースを装着するのが難しいです。口内を傷めないように気を付けて下さい。マウスピースを口内に挟めやすいです。

→マウスピース2枚目からは慣れます🌼

 

ーマウスピース矯正 日常生活ルールー

①1日20時間以上の装着が必要になります。

→装着時間が守れない場合は装着日数を伸ばす事。

②マウスピース矯正中の飲み物は水のみです。

→水以外の飲み物は着色がつくため、矯正中は禁止です。

お湯もダメです。マウスピースが変形します。

③マウスピースをしながら食べ物を食べる事はできません。

→マウスピースを外し、食べ物を食べる必要があります。

④水以外の飲食をした際は必ず歯を磨きマウスピースを着用する必要があります。

→歯磨きをしないでのマウスピース着用は虫歯の原因になります。

⑤マウスピース1枚は最低7日、最長14日着用する必要があります。

→10日交換が一番多いようです。

⑥マウスピースの清掃が大切です。

→1日1回洗う事をオススメします。

⑦糸ようじで歯と歯の間をブラッシングすることが大切です。

→1日1回ブラッシングします。

⑧マウスピースは順番通り着用する必要があります。

→マウスピース新品時は袋に入っています。

袋に番号が記載されています。

順番通りに着用します。

⑨マウスピースはしっかり歯に装着して下さい。

→歯とマウスピースの装着がしっかりされていない場合、矯正効果が薄れます。

⑩次のマウスピースに移る際は夜に交換するのがベストです。

→交換した際に少々痛みを感じる場合があります。

就寝前にマウスピースを交換するのがオススメです。

次の日、馴染みやすくなります。

 

マウスピース時には飲食できなく、間食しづらい為、ダイエット効果有。
逆に間食できない為、マウスピースを外した際に、いつもより多く食べ物を食べてしまったりするパターンも有。

 

マウスピース時は虫歯に注意してください。どの矯正も矯正中は虫歯ができないように注意してください。虫歯治療が矯正中では困難です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました