投資1年目のわたし3

人生運用💰




こんばんわ。ほしくうです。

前回は、
投資信託eMAXISSLim米国株式(S&P500)についてお話させて頂きました。
投資 #2↓

投資-2/

お時間ございましたら覗いて見て下さい。😌

 

今回は、QQQ(略:Invesco QQQ Trust Series 1)について紹介したいと思います。
日本語でインベスコQQQ 信託シリーズ1

QQQとは?現在の株価の動きは?
という方に向けてQQQについてお伝えしたいと思います。

QQQ(略:Invesco QQQ Trust Series 1)とは、

・NASDAQ100指数の値動きに連動する米国株のインデックスETFになります。
インデックスとは、市場全体の動きに連動する指数。
ETFとは、日本語で「上場投資信託」という意味。
投資信託とは、自分の変わりに投資の専門家が資産運用。

・時価総額上位100銘柄の企業の株式で構成された株価指数です。
有名な企業だと
代表銘柄で、
・アップル
・マイクロソフト
・グーグル
・アマゾン
・フェイスブック(改名:メタ・プラットフォームズ)
が株に構成されています。

・信託報酬:0.2%

S&P500同様に、
・長期的に積立した際のパフォーマンスが右肩上がり。⤴

・過去何回もあった株価暴落を乗り越え、成長し続けた。

・一旦は暴落するものの成長している。

・信託報酬が低コストのほう。

 

ただし、現在は株価が下落中でございます。
高値が2021年12月末付近 1株約400ドル
安値が2022年2月(現在) 1株約330ドル

差‐70ドルも株価が急落しています。
日本円で約‐8,100円(2022年2月26日時点)。

10株持っていたとすると、
日本円で約‐81,000円(2022年2月26日時点)になります。

ちなみに私も高値付近で購入してしまったため、悲しい結果となっています😭
購入した際は392ドルでした😭

急落中は逆に株の買い時になる場合がありますが、
急落中でも上がる見込みがありそうな株に投資をしましょう。
未来は分からないため、絶対上がる、買うべき、とは言えないのが株になります。お気を付けください‼


現状のチャートは一度急落したものの少し株価が上がっていますが、
日々の動きが気になってきますね。

株価が急落すると、株を売却したくなりますが、投資信託では売却するのは我慢。
このまま株価が上がるのを願い放置したいと思います。

ただし、最近のニュースでは、
ウクライナとロシアの対立が話題になっています。
アメリカも関わる内容だと思います。
状況次第では、今後の株価の動きに大きな影響が出そうです。
現状は、何ともよめないです。
様子を見て保有していきたいと思います。

現状を踏まえてQQQへの投資が気になった方、投資運用の有無をお決め頂くよう宜しくお願い致します。

QQQの株価に大きな動きがあった時に、またご報告したいと思います。
読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました